2019年08月04日

サンデ飯。

おっとの生まれ育った安楽島では
サザエのことをサンデと言うようです。
なので、サンデ飯とはサザエご飯ののことなんですよ。

たくさんの海の幸を携えて
やってきた鳥羽の両親。
両親は早々に帰りましたが
サザエはまだ残っていたので
サンデ飯にしましたよ。
AA077586-EDA3-49A8-8C19-2B1388566B7A.jpeg

生のサザエの殻向きは大変ふらふら
おっとの実家では道路で石とか使って
豪快に割るようですが
さすがにマンション住まいでは無理。
で、水から少々の塩とともに茹で
沸騰後3分でOK。
フォークとか先の細いものを使って
スルリと外すことができますよ手(チョキ)
肝は必要ないので
キレイに取り除くとこのように。
8B375E3B-6CA5-4A45-8CD9-D7A91356FE0B.jpeg
つぼ焼きだったら
肝も食べるんだけどね〜。

そして、食べやすくスライス。
5FC23EC6-82FF-48E8-BBD0-33611713E884.jpeg

お米 2合に
砂糖 少々
味道楽の里 大さじ 2〜3
今回は大さじ 2だったけどちょっと薄かった。
スライスしたサザエを入れて
スイッチ押すだけ〜。

ちなみにサザエは、7個ほど使いました。


posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理