2019年09月01日

民博 特別展 驚異と怪異。

8月29日から始まった
民博の特別展へ行ってきたよ〜。
FFC2D502-7EA5-4E67-9E49-47743097AD0F.jpeg

楽しみにしてたんだよねぇ。
私以上におっとがわーい(嬉しい顔)
展示が始まった最初の土曜日
という事もあり
10時半に行ったけど
かなり多くの人が訪れてました目
想像上の生きものだけど
もしかしたら実在してたかも
と、夢と希望が膨らむ世界ですなるんるん
音と文字で恐怖を感じさせるスペースがあって
なかなか面白かったです。
文字なんてたった一文字。
一文字であってるかな。
長音いれたら二文字。

今回のイチオシはどれなんでしょうか。
私は事前に教えていただいた
フランスの博物館から
ビジネスクラスでやってきたという貴重な本
でしょうか。
そんな貴重な本をどうやって展示するんだろう?
と、ワクワクしながら探しましたよ。
複製版から原版までいろいろ展示されてましたが
展示しているページって
開催途中で変更するんでしょうか?
中にいる人に確認したいですな。

そろそろ涼しくなる季節ですが
民博で視覚からヒンヤリするのは
いかがでしょうか?
期間後半では今写真で展示しているものが
実物展示の予告もされてました。
もちろん、その頃に合わせて
もう一度行く予定です。

最後の最後にマニアは喜びそうな展示がありましたが
私たちは???で終わりましたよ。
名前くらいは知ってますけどね。


posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記