2019年12月18日

2年ぶりのソウル旅行(カンジャンセウ)

部屋呑みも毎度の楽しみ。
そのためにレジデンスタイプに
泊まってるんだもの。

牛リナラで焼肉を堪能した後
向かった広蔵市場 → ココ
そこで買ったのがコレ。
2EC51D58-D0A7-4655-AE8B-D66E831345D1.jpeg
カンジャンセウー(長音記号1)
カンジャンケジャンは知ってる人も多いと思うけど
カンジャンセウもうまいんだよるんるん
写真を見てわかるとおり
エビの醤油漬け。
エビのことをセウって言うんです。
カンジャンケジャンは食べたことないけど
カンジャンセウは、ソウルで2度目。
鶴橋でも一度買ったことがある。
食べることを伝えると
頭をとって、
ご丁寧に殻までむいてくれた目
アジョシ〜、カムサハムニダ〜。
10匹でW10,000(≒¥1,000)
1匹 100円か。
おまけで1匹つけてくれたけどね。

これも毎度買う、キンパ。
E59C6427-4AF2-4A70-B45C-258EA6E152F7.jpeg
これは、2個買いました。
1個 W3,000(≒¥300)
テイクアウトのみで
いつもここで買ってたんだけれど
よくよく調べてみると
麻薬キンパの2号店だったー(長音記号1)目
麻薬キンパは有名だよね手(チョキ)

最後に、デザートも買わなくちゃ。
ってことで、イチゴ。
C68DAE28-0334-4C75-B790-D27EBCA610E8.jpeg
韓国のイチゴ、甘くて美味しいんだよ。
そう言えば、少し前に
イチゴ騒動起きてたね。
盗んだとかどうとか。

写真じゃ、ぜんっっぜん伝わらないけど
1個がめちゃめちゃデカイ目
4cm〜5cmの大きさ。
こんな大きなのが、20個くらい1パックで
なんとW8,000(¥800)。
安いよね。
ハズレもなく、全て甘いんだよ。
今回の旅行で
イチゴは絶対に食べたいexclamationって
思っていたので
大変満足でございますわーい(嬉しい顔)

最後にって書いたけど
写真を撮り忘れたチキンがあった。
鐘路トンタッってとこの
丸揚げチキン → ココ
1羽 W4,000(¥400)
小ぶりなチキンだけれど
1羽丸々揚げて
切り分けてくれます。
お店でも食べられるし
テイクアウトもOK。
お店では、ビール片手にチキンを頬張る
アジョシを多く見かけました。
我が家は、毎度テイクアウト。
部屋食べexclamation×2と決めている。

食い道楽の我が家には
もってこいの韓国の食でございますよ。

posted by ひろ at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国