2019年08月30日

どっちが依存?

2年前、ももは生死を彷徨うほど
危険な状態だった。
何度か入院をし、
未だに病院通い。
あの時を境に、
ももは本当に甘えん坊で
べったりさんになった。

6AB2FAF4-B0FD-40D2-9BB3-CE006B7FC7B9.jpeg
私じゃなくても良いんだろうけど
ももは誰かに寄り添っていたい子かなぁ
と、思っている。

ももは、
留守番もできるし
私の後ろをついて回るわけでもない。
だから私がいなくても
大丈夫なのである。

ってことは、私?
私のそばで寝ているはずのももが
いない時の不安がとても大きい。
ももだって、夜
トイレに行くこともあるだろうし
水を飲みに行くこともあるだろう。
ちょっとパトロールなんかしちゃってるのかも
しれない。
でも、探さずにいられない私。
ももを見つけて安心するだけではなくて
寝室に強制送還w
やっぱり、頭のどこかで
あの時の恐怖が蘇る。
シンクでグッタリとしていたもも。
未明から朝方にかけての出来事だったからね。

やっぱり、
依存してるのは私かぁ。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186491021

この記事へのトラックバック