2020年01月11日

九重雑賀 純米吟醸 ネージュブラン。

買い物に行ったら
ちょうど陳列されているところだった。
6本のうちの1本をお買い上げ〜。

441791AF-5758-4685-A896-67BB0F070492.jpeg
酒蔵:九重雑賀 → HP
所在地:和歌山県紀の川市
購入品:純米吟醸 雑賀 にごり ネージュブラン
アルコール度数:16度
原料米:五百万石・山田錦
精米歩合:60%
購入先:イカリ 箕面店
金額:1,300円

微発泡性のにごり酒です。
何となく甘いのかなぁと思って一口飲んで
ビックリ目
スカッとする辛口な口当たりでした。
発泡性のお酒なので、
一般的な辛口の日本酒よりは飲みやすいように思えます。

イカリは頻繁に行かないので
いいタイミングで出会えたお酒でするんるん
蔵元のオンラインショップでも
すでに完売のようですので
どこかの酒屋さん等でお見かけしたら
買ってみてください。
オススメです手(チョキ)

posted by ひろ at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年12月24日

天領盃 純米吟醸 にごり。

定番となった
出張みやげの日本酒w

F54FB4C9-7557-4A6C-B201-46FD389BBFF9.jpeg
酒蔵:天領盃酒造 → HP
所在地:新潟県佐渡市
購入品:純米吟醸 にごり
アルコール度数:15度
原料米:五百万石
精米歩合:58%
購入先:ぽんしゅ館新潟

今年の夏にお初にお目にかかった
天領盃 → ココ
佐渡島のお酒。
めずらしくにごり酒を買ってきました。
にごりは普段からあまり買わないけれど
天領盃だから買ってきたのかしら。

韓国のマッコリっぽいけど
マッコリよりもずっとずっとスッキリしている。
にごり酒ってこんなにスッキリしているものなのか?

実は1回で飲み切れず
専用のボトルキャップで栓をして
保管して日を改めて飲んだのだけれど
変わらずおいしく頂けました。
中には、鮮度が落ちてしまうこともあるのだけれど
ちゃんと真空されてたのかな。
せっかくの佐渡お酒だもの
最後までおいしゅういただきたいよねるんるん

posted by ひろ at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年12月10日

人気酒造 人気一 純米吟醸。

11月下旬
おっとが風邪を引き
あまり酒を飲んでなかったなぁ。
まっ、ゴミが…空き瓶が少なくて
良いんですけどね(^^;;

いつも行く酒屋で偶然見つけた
このお酒がうまかったから〜。
20A45416-F0DF-4EAF-BDA5-BB72AD5939BE.jpeg
酒蔵:人気酒造 → HP
所在地:福島県二本松市
購入品:人気一 純米吟醸 生酒
アルコール度数:16度
原料米:???
精米歩合:60度
購入先:やまや 池田店

アテは、
貝柱のニンニクバター焼き。
この貝柱、あこや貝の貝柱で
今の時期しか出回らない珍味です。
鳥羽のお母さんが少し送るね〜と
いろんな食材と共に送ってくれたけれど
少しどころでは無く
2人には十分すぎる量でしたよるんるん

さて、初めていただく人気一。
香りも味も主張すぎないのに
決してアテに負けることのない
しっかりした味わいでございました。

人気酒造のお酒は
今回初めてお目に掛かりました。
小さな酒造で
手作り、伝統的な製法と道具、
寒造り、吟醸しか造らないこと
にこだわりを持っている、とのこと。

我が家は、こんな形でしか
福島県を応援できないけれど
酒屋さんでお見かけしたら
買いたいお酒が増えましたよ。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年11月20日

逸見酒造 至。

酒ネタが続きますが
忘れないうちに。
今回upするのは
新潟出張のおっとのお土産です。

DAB72AC3-E5A9-425A-B695-F5892EC40652.jpeg

酒蔵:逸見酒造 → HP
所在地:新潟県佐渡市
購入品:至 純米
アルコール度数:15度
原料米:五百万石
精米歩合:60%
購入先:ぽんしゅ館

佐渡で一番小さな蔵元なんですって。
佐渡お酒を呑むのはこれで2度目。
天領盃以来だね。→ ココ

どちらも原料米は、五百万石。
五百万石の祖先には、雄町があるので
好みなのかなぁと
思ったりもする。
…が、酒は奥が深すぎて
まだまだ若輩者にはわからないし
わかる時がくるのだろうかわーい(嬉しい顔)

今回「至」を呑んで
佐渡へ行きたくなりました。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年11月19日

富士高砂酒造 山廃純米吟醸 ひやおろし。

少し前にupした
富士高砂酒造のひやおろし → ココ
もう1本のひやおろしがこちら。
06AA615F-4D9F-4136-A655-543BA35A2D57.jpeg
前回は、純米吟醸で
今回は、山廃純米吟醸でございます。

酒蔵:富士高砂酒造 → HP
所在地:静岡県富士宮市
購入品:山廃純米吟醸 原酒生詰 ひやおろし
アルコール度数:17度
原料米:山田錦
精米歩合:55%
購入先:イカリ 箕面店

我が家が初めて
このお酒と出会った時は
買い占めなくちゃなくなっちゃう
と、思ったのですが
11月中旬になっても
まだ残っていて良かったです。

このお酒は、肉と合わせても
負けることなく美味しくいただけます。
ただ、今が旬のカニには
ちょっと合いませんでした。

お酒とアテの相性って
やっぱりありますね。

posted by ひろ at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年11月06日

山岡酒造 瑞冠 いい風。

やっぱり雄町はいいねぇ。
101BDDEA-8759-4800-BC4D-4B2CE3D16C8F.jpeg

酒蔵:山岡酒造 → HP
所在地:広島県三次市
購入品:瑞冠 いい風 純米吟醸
アルコール度数:15度以上16度未満
原料米:広島県産 雄町
精米歩合:50%
購入先:???

おっとの出張土産です。
雄町米使用では、買わないわけにいかなかったのでしょうわーい(嬉しい顔)

飲みすぎちゃいけないと思いつつも
ついついもうちょっとるんるん
呑んでしまうんだよなぁ。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年10月07日

富士高砂酒造 純米吟醸 ひやおろし。

待ちに待った高砂のひやおろし。
8月には発売されてたのに
お目にかかれなくて
もう呑めないのかと思っていたよ。

A749920C-C5E0-4585-BB4C-B85023F870ED.jpeg
酒蔵:富士高砂酒造 → HP
所在地:静岡県富士宮市
購入品:高砂 純米吟醸 原酒 ひやおろし
アルコール度数:17度
原料米:山田錦
精米歩合:60%
購入先:イカリ 箕面店

酒米は雄町が我が家の好みで
山田錦はそんなに好きではないけれど
このお酒はおいしいです。
なんだろうなぁ。
同じ山田錦でも
産地や水で違うんだろうなぁ。
今年も無事に
高砂のひやおろしを頂くことができました。

ちょうどポチッとしていた
モサエビが届いたので
お酒もアテも大満足となりましたよるんるん

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年09月29日

秋鹿酒造 純米吟醸ひやおろし

久しぶりに能勢のお酒
秋鹿を買いました。
1B217911-71E9-4F38-8194-3EBAF819FF09.jpeg

酒蔵:秋鹿酒造
所在地:大阪府豊能郡能勢町倉垣1007
購入品:秋鹿 純米吟醸 ひやおろし
アルコール度数:16度
原料米:山田錦
精米歩合:60%
購入先:阪急宝塚線 池田駅 高架下にあるお店

実は、9月28日から発売の
呉春 限定大吟醸を買う予定でいたのですが
残念ながら1升瓶のみでした。
最後まで美味しくいただく自信がなかったので
諦めましたもうやだ〜(悲しい顔)

久々の秋鹿は、キリッとした口当たりで
あぁ、秋鹿ってこんな味だったなぁって
思い出しましたよ。
今年6月に開催されたG20で
乾杯酒となった秋鹿。
取り扱い店が増えたようで
たくさん入ってこなくなったと
お店の方がおっしゃってました。

ノーベル賞やG20で
提供されるお酒って
その後の影響力が大きいですね。

posted by ひろ at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年08月31日

酒心館 福寿 ひやおろし。

久々に福寿。
8月19日に販売開始された
秋のお酒、ひやおろし。
今の時期よく目にするひやおろし
ひやおろしとは、
二度目の「火入れ」を行わず卸される日本酒のこと
らしいです。

7D098278-7201-416D-8F92-A7149C089E10.jpeg
蔵元:酒心館 → HP
所在地:神戸市東灘区
購入品:福寿 山田錦 八拾 本醸造 ひやおろし
アルコール度数:15度
原料米:兵庫県産山田錦
精米歩合:80%
購入先:イカリ 箕面店

本当に久々に頂いた福寿は
えっっっ目こんなに辛口だった?
と感じた味わいでした。
一時は、通い瓶まで購入して
生酒を購入していたほど
通っていたのに
ご無沙汰しちゃってますね。

2008年のノーベル賞晩餐会で振る舞われてから
日本どころか世界中で有名になった福寿。
今更ながら私が説明する必要も
ございません。

日本三大酒処の一つである
兵庫県の灘。
夏も終わり涼しくなってくるし
久しぶりに灘方面へ
足を運んでみたくなりましたよ。

posted by ひろ at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年08月23日

富士高砂酒造 山廃純米吟醸。

我が家が日本酒を好んで飲むようになった頃
山廃仕込を多く選んでいました。
山廃仕込とは…
簡単に説明できるかとググってみたけれど
難しそうなのでやめました(^^;;

68119676-12BC-4EAB-94FC-852F1E74FBB0.jpeg
蔵元:富士高砂酒造 → HP
所在地:静岡県富士宮市
購入品:高砂 山廃純米吟醸 あらしばり
アルコール度数:16度
原料米:山田錦
精米歩合:55%
購入先:イカリ 箕面店

高砂と出会ったのは
2年前の2017年9月。
お店の在庫を買い占める勢いで
購入してたなぁ。
それほどまでに衝撃的だったのです。

そう言えば…
そろそろひやおろしが販売されるのでは
と、調べてみたら
8月9日に発売されてた〜わーい(嬉しい顔)
秋の味覚 ひやおろし。
季節ものですので
今年も是非ともいただきたい一品でございます。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年08月10日

天領盃酒造 純米吟醸生原酒。

レアな一品らしい。

DBCBF8F3-50A0-48BC-A042-57D9CD8F3F5E.jpeg
蔵元:天領盃酒造 → HP
所在地:新潟県佐渡市
購入品:天領盃 純米吟醸生原酒
アルコール度数:17度
原料米:五百万石
精米歩合:60%
購入先:ぽんしゅ館新潟

以前紹介した霧の塔(→ ココ)の
720ml瓶を購入すべくぽんしゅ館に行ったおっと。
霧の塔はなかったけれども
代わりにオススメされた佐渡お酒なのですと。
ぽんしゅ館限定 60本?
ネット等での紹介なし?
このタイミングで行かなかったら
会えなかったかもしれない日本酒ですな。

お味は、スッキリしているけれども
喉を通る時にコクを感じる。
しっかり冷えていても
味わいのある日本酒でございます。
これ、まいわーい(嬉しい顔)

おいしいお酒に出会ってしまった。
来年も飲めるといいなるんるん

posted by ひろ at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年08月01日

京姫酒造 匠大吟醸。

夏らしい爽やかな瓶に惹かれて
夏限定を買ってみました。
京都の伏見と言えば酒蔵が多いのですが
あまり伏見のお酒は呑んでいないような気がします。

BD5C9BC1-318A-4C85-8A23-234547A2A441.jpeg

蔵元:京姫酒造 → HP
所在地:京都市伏見区
購入品:匠 大吟醸 無濾過生貯蔵
アルコール度数:16〜17度
原料米:山田錦
精米歩合:50%
購入先:グランマルシェ 小野原

購入先のグランマルシェ小野原
以前牧落にあったため
我が家一番の酒店でしたが
小野原に吸収されてしまって
足が遠のいてしまってます。
日本酒・ワインと中々好みの
ものが多かったんですけどね。

さて、今回購入の日本酒。
無濾過・生酒と我が家好みで
なんと税込でも 1,080円ほどexclamation×2
安すぎないか、と思いつつも
外れてもこの値段なら我慢できると
購入に至ったわけなのです。

呑んでビックリ目
夏向けなのでスッキリしてますが
いやいや、味わいはしっかりしてます。
大当たりじゃんるんるん
外れてもいいなんて思っちゃって
ごめんなさい<(_ _)>

夏なので氷を入れて楽しんで
なんて書かれているけど
氷入れちゃったら薄まっちゃうじゃん。
そんなもったいないわーい(嬉しい顔)

伏見の酒蔵通り、散策しないといけないな手(チョキ)

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年07月30日

津南醸造 霧の塔。

キレイな名前の日本酒。
仕事の関係で頻繁に新潟を訪れているおっと。
まだまだ呑んでいない新潟の日本酒が
たくさんあって
手ぶらもさみしいと
300mlの小瓶を買ってきてくれましたよ。
4EFD97AC-329B-4D3C-8B81-4A05B27A3A83.jpeg
蔵元:津南醸造 → HP
所在地:新潟県中魚沼郡
購入品:霧の塔 純米吟醸
アルコール度数:15%
原料米:津南町産五百万石
精米歩合:50%
購入先:ぽんしゅ館新潟

私の勝手なイメージで
新潟あたりから北上し
山形・秋田の日本酒って
辛口なんです。
醤油もしょっぱさが強いと思うんですよね。
そんな私のイメージをぶち壊してくれた
霧の塔。
ほんのり甘いじゃないのぴかぴか(新しい)
ただ、この日本酒を紹介しているサイトでは
やや辛口となっている目
やっぱり辛口なんだ。
毎度いいチョイスですな。

週末おっとの両親が
アワビとサザエを携えて
来阪しまするんるん
タイミングよく新潟出張のおっとですので
おいしい日本酒頼みますよ手(チョキ)
あっっ、車麩ラスクもよろしくね。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年07月10日

弥彦酒造 彌彦愛國。

新潟に行ったのは6月の最終週。
その時に購入した日本酒が
まだ冷蔵庫で眠っているのも
不思議なもんだ。

3734D9B3-4964-482A-B7D7-A8DB433F5C56.jpeg
蔵元:弥彦酒造 → HP
所在地:新潟県西蒲原郡
購入品:彌彦愛國 純米吟醸
アルコール度数:17〜18度
原料米:新潟県弥彦村産 愛国
精米歩合:55%
購入先:ぽんしゅ館新潟

たまたま試飲コーナーにあり
なかなか他県には出回らない
酒造の日本酒と言われ
試飲をさせてもらいました。
香りも強く、パンチのある味わいで
購入決定exclamationした一品です。
そして、購入した彌彦愛国のラベル。
これは全て手書きで、
同じものは存在しないとのこと。
実際、試飲で並んでいる瓶と
嫁入りを待つ瓶と見せてもらいましたが
全く違うものでしたよ目

よくよく調べてみると
農業から醸造まで全量弥彦産の酒をつくろう
を目標に発足した彌彦愛國プロジェクトにより
生まれた純米吟醸のようですね。
貴重な日本酒に巡り会いました。

甘い香りの強い日本酒ですが
決して女性向けな甘めの日本酒ではなく
味はしっかりしています。

また、この日本酒に会えるだろうか。

おっとは、仕事が絡んでいた新潟ですが
YouTubeにupしてますので
よろしければ観てくださいねるんるん




posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年06月23日

小西酒造 白雪 純米大吟醸。

久々に伊丹の小西酒造さんへ行ってきました。
ここはレストランも併設されているので
駐車場は相変わらず混んでいました。
我が家は、日本酒を買うだけですので
5〜10分程度の滞在ですけど。

F5890D37-E12D-47BE-B961-D6BDE0B886DF.jpeg
蔵元:小西酒造 → HP
所在地:兵庫県伊丹市
購入品:白雪 純米大吟醸 生原酒
アルコール度数:16度以上17度未満
原料米:山田錦
精米歩合:50%
購入先:長寿蔵(蔵元ショップ)

純米酒生酒と並んで陳列されてて
生原酒が20%引きだったのと
生原酒だったことで即決ぴかぴか(新しい)
合わせたアテはコレ。
0CB4664B-1C70-43E7-96B6-B96D6B876459.jpeg
枝豆のガーリック炒め。
冷凍枝豆で作るので
ちゃちゃっと作れちゃうるんるん
ガーリックも桃屋のきざみニンニク使うしね。

いやぁ、休日の昼から飲む日本酒は
まいですわるんるん

posted by ひろ at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年06月19日

若戎酒造 育酛 純米吟醸。

月曜日から日本酒飲んじゃって
週始まりなのに
もうがっつり働いた感満載でした。

48D5687E-CE63-425E-8F63-C96EEC293D3D.jpeg

酒蔵:若戎酒造 → HP
所在地:三重県伊賀市
購入品:育酛 純米吟醸 真秀
アルコール度数:16度
原料米:五百万石
精米歩合:53%
購入先:イカリ 箕面店

若戎酒造と言えば、義左衛門。
義左衛門と聞けば、耳にしたことのある人もあるはず。
2016年に三重県志摩市で開催された先進国首脳会議。
そう、伊勢志摩サミットです。
この時に提供された日本酒の中の一品です。
よくよく調べてみると
今回購入した真秀も提供されてるんですね。
この2本が並んで販売されていたってことは
今月末大阪で開催される
G20サミットがあるからかな。

我が家は、もっぱら冷やでいただきますが
燗でも良いみたいですね。
どんな味になるんでしょ。

さて、G20を来週末に控えてるんですが
伊丹空港の警備がものすごいことになっていましたよ目

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年06月11日

加藤吉平商店 梵ときしらず。

北陸新幹線のグランクラスでも
提供されている梵。
梵は有名なので
耳にしたことのある人も多いはず。
私も何度かいただいています。

39734DB4-FDA7-400C-9686-53F8D7D4DA44.jpeg
酒蔵:加藤吉平商店 → HP
所在地:福井県鯖江市
購入品:梵 ときしらず 純米吟醸
アルコール度数:15度
使用米:五百万石
精米歩合:55%
購入先:にいみ商店(池田市)

濃酵辛口のラベルに惹かれて
購入した一品。
キリッとした口当たりで
あぁ、梵ってこんな味わいだったなぁと
以前飲んだ梵を思い出しました。
にゃんずに大合唱されながら
お刺身とともにいただきました。

ビールの炭酸で喉を潤すのもいいけど
夏向けのスッキリとした日本酒で
ジメッとした時期を乗り切るのは
いかがでしょうか。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年06月09日

新政酒造 生成2018。

最近はあまり日本酒を
飲んでいなかったので
久々です。

6B49EF19-C8DF-4BA9-AA97-C3E914F77BBD.jpeg

酒蔵:新政酒造 → HP
所在地:秋田市大町
購入品:生成2018
アルコール度数:15度
使用米:あきた酒こまち
精米歩合:65%
購入先:にいみ酒店(池田市)

新政酒造のお酒はお初かな、
わたしは。
おっとは飲んだことがあったようで
おいしいよるんるん
言うので決めました。

とり周の焼き鳥とともに
いただきました。
最初の一口を飲んだ時
一瞬物足りなさを感じたけれど
主張しすぎないしっかりとしか味わいです。
香りも私好みのほんのり甘さ感じさせてくれました。

posted by ひろ at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年05月20日

小野酒造店 陽昇。

先日紹介した夜明け前とともに
購入していた日本酒。
82247E46-F183-4046-8743-018751A70755.jpeg
この日本酒は、oresakeプロジェクトで
2017年度に20歳を迎えた
町出身・在勤の新成人によって作られたもの。
そして、完成した一品が
2019年に発売されたとのことです。
720ml瓶で735本限定、貴重な1本でございます。

酒蔵:小野酒造店 → HP
所在地:長野県辰野町
購入品:特別純米 陽昇
アルコール度数:17度
使用米:小野産の酒米
精米歩合:55%
購入先:蔵元

県外の酒店に並ぶことはないかもしれませんが
もし、どこかで見かけることがあったら
一から酒造りをした若者の
一品を購入するのもいいかもしれません。
今後も続いて欲しいプロジェクトですね。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵

2019年05月13日

小野酒造店 夜明け前。

帰省に合わせて
辰野町にある小野酒造店さんへ
行ってきました。
実家のある駒ヶ根市より諏訪・松本方面へ
向かった方向です。

0D40CB8C-99CB-4DCD-9D91-DC66C948E59F.jpeg
酒蔵:小野酒造店 → HP
所在地:長野県辰野町
購入品:純米 にごり生酒
アルコール度数:17度
使用米:小野産 美山錦
精米歩合:55%
購入先:蔵元

少々微炭酸で甘く
口当たりの良いお酒です。
微炭酸のマッコリっぽい感じ。
普段日本酒を飲まない姉も
飲みやすいと言って飲んでました。
本当は、大阪へ持って帰る予定でしたが
フタにガスの抜ける穴があるので
横にしないように

と、注意をされたので
早く飲みなさいよ
と理解し、早速いただいたわけですグッド(上向き矢印)

このお店に足を伸ばしたせいで
日曜日は田植えの依頼を受けていた
お義兄さんには会えずじまいでしたがく〜(落胆した顔)

posted by ひろ at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵