2017年05月12日

お初!!上海上陸(最後に)

どちらかといえば、マイナスイメージの強かった中国。
おっとは、同僚に旅の途中で帰って来たくなっちゃうかもねexclamation
みたいなことまで言われて、旅だったのでした。

170512.JPG
ところがどうでしょう...
あれっっ、意外といいじゃん。
確かに痰を吐く行為ふらふらは受け入れがたいけど
割り込みされることも
ありえない場所での子供のトイレ行為も見かけなかった。
# って、テレビに影響されすぎ(^^;;
街中はキレイだし、
食事は安くてうまいるんるん

今回は、上海の中心部周辺しか行動していないので
いいところだけだったかもしれない。
でも、また来たいねグッド(上向き矢印)って思えたから
私たちには、好印象だったんでしょう。

今回の上海旅行は
おっとが常にGoProもどきを装着して
街歩きを撮影しました。
その映像が、こちらです。

SJCAM SJ6 だったかな。

そういえば、上海の地下鉄で
偶然隣に居合わせた大学生くらいの若者。
「僕の左隣の人、GoProみたいなのつけてるよね」
的なことを一緒に乗った友達に話してました。
私たちも日本人ですよexclamation×2と言いたくなりましたわーい(嬉しい顔)

海外にいる時、日本人に遭遇することは少ないかもしれませんが
どこで居合わせ、聞かれているかわからないので
注意しないと...と思った瞬間でした。
って、若者がもどきを非難していたわけではないですけどね。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海2017

2017年05月11日

お初!!上海上陸(フレイザーレジデンス上海)

旅行時のホテル選びの基準って何ですか?
滞在期間や滞在先の治安関係等によって
変わるとは思いますが
今回の我が家の...
私の決め手は、洗濯機+洗剤ですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

4泊くらいなら洗濯なんて...
と、おっとにも言われましたが
洗濯するのは洗濯機としても
干したり、畳んだりするのは私だよね。
たとえ1回でも滞在先で洗濯すれば
帰国後がちょっぴり楽なのですよ。

今回はお初な上海だったので
ぼちぼち上等なホテルにしましたよ。
割と上海の中心地に位置するフレイザーレジデンス上海。 
角部屋の1 Bedroom。
170511-1.JPG 170511-2.JPG
170511-3.JPG 170511-4.JPG
レジデンスなので
洗濯機はもちろん
ミニキッチン、食器類
大きい冷蔵庫が完備ですよ。
料理をするわけではないけれど
コンビニや、スーパー
テイクアウトの食品を買った場合に
あっためられる電子レンジがあるのはいいよね。
せっかくの旅行だから
外で食事って思うけど
我が家は、いつものように過ごしたいんです。
このホテルに常備されていたコーヒーも
我が家好みで毎朝美味しくコーヒーメーカーで
入れてましたよ。

1泊であれば寝られれば十分だけど
4泊ともなればそれなりに
くつろげる場所を求めます。

普段1階に住む我が家なので
16階のお部屋は少々足がガクガクしました。
私より体の大きなおっとは
怖くてベランダにも出ていませんでした。

2重ガラスなので騒音も気になりません。
でも、今回のお部屋はロックに少々問題があり
3泊目から風の音がめっちゃ気になりました。
部屋の中を隅々(?)観察したら
ロックが壊れてて風が吹き込んでるだけでした。
日本では、間違いなくこんなことはないと思いますパンチ

部屋の選択は好みだと思いますが
我が家はレジデンスタイプを選ぶことが
多いかもしれません。
おっとはより安価に快適を求め
Airbnbを利用したいようです。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 上海2017

2017年05月10日

お初!!上海上陸(聖地巡礼)

私がMacintoshを知ったのは
おっとと付き合い始めた時だから
ん〜25年くらい前になるのかな。
今でもおっとのお宝SE30
なーのーでー
Apple Shopは外すことのできない
巡礼地わーい(嬉しい顔)

170510.JPG
上海では2店舗訪れたけど
日本以上に店員がいたような気がします。
そして、たまたま見かけたiPhone購入者に
手厚く対応する店員。
私は、購入に始まり全ておっと任せなので
Appleの店員は必要ありませんよわーい(嬉しい顔)

おっとの趣味の世界がこちらですよ。


悩んで、悩んで、悩んで、悩んで
ドローン購入。
しかーーーーーし、飛ばせるところがないんですがく〜(落胆した顔)
もう少し、自由が欲しい。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海2017

2017年05月09日

お初!!上海上陸(上海博物館)

ホテルから一駅分の位置に
上海博物館があったので
町並みを散策しながら歩いて向かいました。
170509-1.JPG

入場料は無料。
収蔵数 約12万点。
4階建ての建物で中央は吹き抜けとなっていて
屋内はとても明るい印象です。
入場は無料ですが、
セキュリティチェックは厳しいです。
ペットボトルの水を持っていたのですが
飲んでください、と言われました。
ちょっとびっくり目
担当者は何の迷いもなく日本語で対応してくれましたよ。

観る順番に一瞬迷いましたが
下から順番に観て回りました。
当然ですが、中国語ばかりで
ただ観て回るだけになっちゃったけど
私も非常勤とはいえ博物館で働く者として
展示方法に興味を持ちながら見て回りましたよ。
保存の関係でしょうが、ケースに入れられているので
何となく寂しい気もしました。
もちろん触ることもできないですし。
民博は、触っちゃいけないものもあるけど
触れられるものも多くあり
目ではもちろん、触って感じることができることって
いいことだなぁとつくづく思いました。

4階の中国少数民族工芸館エリアは、
民博の展示と重なるところもあり
また、特別展のビーズ展でも展示されている
首飾り系もあり楽しめました。
あと、家具に施された細かな細工は
すごいな〜と感心するばかりでした。

近年発掘されたばかりの展示や
発掘状況のビデオも流れていて
言葉がわからなくても
それなりに楽しめる博物館でしたよ。
何よりも無料って素晴らしいな。

さてさて、これは4階から見下ろしたもの。
170509-2.JPG
写真じゃどうってことないけど
実際は、足がすくむ思いでした(><)

休憩スペースもあるし
レストラン、ミュージアムショップもあります。
私たちは、午前中に行きましたが
帰る頃にはセキュリティのところに
行列ができていたので
上海博物館に行かれる時は
昼前に行くことをお勧めします。

あと、イヤホンガイドもあるので
借りてもいいかもしれないですね。
もちろん、日本語対応です。
# ガイドブックに書いてある...

食い道楽の旅行とは言ってますが
一応、博物館なんかも行っちゃうんですよわーい(嬉しい顔)

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海2017

2017年05月08日

お初!!上海上陸(上海ディズニーランド)

3年連続でWDWへ行った私達ですが
今回は、おまけの上海ディズニーランド。
2016年6月16日にオープンし
間も無く1周年。
1度は...と思っていたけれど
まさかオープン1年で訪れることになるとは
思ってもいなかったよ。
電車を乗り継いで、ホテルから約1時間。
最寄駅 11号線最終駅 迪士尼で降りますよ。
ディズニー開園に合わせた駅なので
まだまだ綺麗です。
170508-1.JPG 170508-2.JPG

チケットは、事前にネットで予約済み。
要パスポート番号です。
チケット売り場ではなく
入場ゲートでパスポート番号提示で
チケットを発券してくれます。
それも、紙のチケット。
かえって新鮮だな(^^)
170508-3.JPG
どのパーク入り口にあるミッキーの顔だけど
なんで目が赤いのexclamation&question
怖いわぁがく〜(落胆した顔)

パークの作りは、東京ディズニーランドとも
WDWのMagic Kingdomとも別物でした。
そして、とにかく広い。
人が少ないからか、通路も広く感じたよ。

さて、アトラクション。
事前にPirates of the Caribbeanは、
TDLとは全く違って面白い、との評判だったので
これだけは絶対と決めていました。
待ち時間も20分ほどでしたよ。
細かなことは省きますが
いやぁサイコーですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
これは、面白い。
上海ディズニーに来た甲斐ってもんがありますよ。
オススメです手(チョキ)


続きは以下で。
続きを読む
posted by ひろ at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 上海2017

2017年05月07日

お初!!上海上陸(小籠包は食べるよね)

上海に行く前から
とにかく小籠包食べるぞーーーだった私。
他にもいろいろあるのに
ガイドブックで調べた食は、
小籠包だらけだったわーい(嬉しい顔)

到着日の4月30日。
歩き疲れてたどり着いたところは泰康汤包馆
ここは、巨大湯包が有名なところ。
でも、この店に入った時
事前にピックアップした店だと
気づいていない私。
とにかく小籠包で頭がいっぱい。
テーブルの上に置かれた
これオススメexclamation的な
メニューにも惹かれて、オーダー。
170507-1.jpg
もちろん、青島ビールも忘れないよね。
170507-2.jpg 170507-3.jpg
日本でもかなり前から話題になっている
焼き小籠包を初めて食べる。
中国では、生煎っていうんだね。
初めて食べて、小籠包よりはまるるんるん
これだけ食べて、135元。
日本円で、2,200円くらい。
安いなぁ。
ここは、オーダーしてすぐにテーブルでお支払いです。
最初は戸惑ったけど
アメリカと違ってメニューは写真つき。
オーダーしやすいです手(チョキ)

店名がはっきりしているのはここくらい。
あとは、適当にお店に入ってた。



続きは以下で。
続きを読む
posted by ひろ at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海2017

2017年05月06日

お初!!上海上陸(ザリガニ食べたよ)

私たちが泊まったホテルの近くは
実は...
上海B級グルメザリガニ料理の聖地だったわーい(嬉しい顔)
ホテルから歩いてすぐ、寿寧路はザリガニ料理の
屋台ストリートだったよ→ココ
170506-1.jpg

ホテル側のお店 5店舗ほどは
呼び込みも激しかった(><)
店先には、活きてるザリガニから
すでに油で揚げられたザリガニまで。
ザリガニの他にも
シャコエビや牡蠣、ヘビもいたな。
ヘビは、さすがに無理だけど
上海っ子にそんなに愛されるザリガニなら
食べてみないとね(^^)v

何往復もして結局呼び込みも激しく
見た目もインパクト大なおっちゃんのお店に入った。
だが、時間が早めだったとはいえ
客は私達だけ...
あれっっっやっちまったがく〜(落胆した顔)
お客さんがいっぱい入ってる店もあったからね。
写真付きのメニューを見るも
どれがいいのかなんてわかんなくて
?????な顔してたら
これがオススメよ〜と言われるがまま。
そして、15分ほど待たされてテーブルに置かれたのがこれっ。
170506-2.jpg
香辛料の効いた匂いのする
カレー風味のザリガニ。
さぁ、ビニールの薄手の手袋して食べるよるんるん
って、言っても実は食べるところって
すっごく少ないの。
頭をとって、尻尾の方の殻と背わたをとって
中の身を食べます。
食べていいのは、その身だけ。
熱いから殻をむくのも結構大変。
でも、お初なザリガニだったけど
カレー味で美味しゅういただけましたよ。
ビールは頼まなかったので
ひたすらザリガニを食べるのみ。
でも、手袋してるしビールなんて飲んでられませんよ。

食べ終わった殻の山がこれ。
170506-3.jpg
見た目が減ってない...
2人で2斤(多分 1kgくらい)だったはず。
食べるところが少ないから
さすがにお腹がいっぱいになることはないけれど
ザリガニだけでお腹を満たすのは無理かな。
そして、私たちが入ったお店は
多分、他のお店に比べたら高いと思います。

日本でザリガニなんて食べないから
いい経験だったと思います。
ただ、お腹を壊しやすいようですね。
私たちは、今のところ何もなく
健康体です手(チョキ)

まさか、ザリガニを食べることになるとは思わなかったけど
上海では夏に食べるもののようですよ。
上海のお越しの際は、
怖いもの見たさで
食べてみるのもいいと思いますよ。
posted by ひろ at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海2017

2017年05月05日

お初!!上海上陸(東方明珠塔)

上海といえば、東方明珠塔。
170505.jpg
これは、外灘側から見た風景。
黄浦江を挟んでの眺めは、有名だよね。
黄浦江が、これまたまたデカイ。
そして、チョーーーーー汚い(><)

この景色を見るために
ホテルから徒歩で色々回りながら来たのですが
いやぁ、疲れたね。
歩いている人も多いけど
街中にあるレンタル自転車を利用してる人が
圧倒的に多いです。
使い方がわからなかったので
いいなぁと眺めるだけとなりましたが
レンタル自転車を使えたら
もっともっと広い範囲を動けるよね。

帰国後調べてみたら
事前に登録が必要なんだね→ココ

真夏並みの暑さで
歩き疲れもあったけど
この景色を見られて
上海キターーーーーグッド(上向き矢印)を満喫しました。

中国行きをとっても心配していた
鳥羽のお母さんに
帰国報告の電話をしました。
とってもとっても心配していたようで
中国で行方不明になる夢まで見ていたようです。
心配かけちゃったね(^^;;


posted by ひろ at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海2017

2017年05月04日

お初!!上海上陸(すごい国だ)

上海へ行ってきました。
4月30日〜5月4日までの4泊5日。

170504.jpg
さて、今回なぜ上海旅行となったか。
上海ディズニーが目的と思うかもしれないが
実は、違うのだよexclamation×2
漫画キングダムにはまったおっと。
西安へ、兵馬俑を見に行きたい、と言い出した。
...が、いきなり西安に行くのはハードルが高すぎる。
まず、中国を知るために、上海へ行くことにしたの。
それも、3月の下旬に急遽。
まぁ、私たちの旅行なんていつもこんなもんだ。
旅券を取ってから考えるのだよ。

で、感想から。
すごいね、中国って。
いろんな意味で。
老若男女問わず、痰を吐いてたね。
バイクの交通ルールって?
川は汚いのが普通?
電車の席取りが必死よね?
でも、これは大阪のおばちゃんも一緒だな(^^;;
声が大きのは当たり前。
だーけーどー
高級なレストランじゃなくても
ご飯はどこもうんまい揺れるハート
価格で言えば、韓国よりも
ずっと低価格で美味しく食べられたな。
韓国は物価が上がったしな。
食い道楽の我が家にとっては
低価格でうんまいものが食べられちゃうのは
いいよね。

観光もご飯も楽しめた旅行。
WDWの旅行記も仕上がってないけど
上海も何回かに分けて、書こうと思ってます。

とりあえず
今夜は、にゃんずとべったりね揺れるハート

posted by ひろ at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海2017