2021年03月17日

また悪化。

最近調子が良かったのに、ももちゃん。
IMG_0145.jpeg
月曜日夜 食べてすぐリバース
火曜日朝 食欲もりもり   
火曜日夜 断食       
水曜日夜 断食       

すずとともに病院へGo車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
すずは、お初な試練、避妊手術ね。
血液検査して、血糖値と肝機能の数値が悪くなってました。
ご飯食べてないから、点滴もしてもらって
また錠剤を処方されることになりましたもうやだ〜(悲しい顔)

桜も咲き始めて
暖かい気候になってきて
ももにとっても良い気候になってきたんだけどな。
ん〜、ももは難しいな。

posted by ひろ at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2020年11月21日

平行線。

ももの血液検査に行ってきました。
8E620121-6842-43FF-B2BE-B151F363FB1B.jpeg
多少の数値の変動があるものの
ほぼ変わりなし。
良くなってはないけれど
極端に悪くなっている
わけでもない。
こちらも気長に見守るしかないかな。

この1週間季節外れの暖かさで
にゃんずにとっても過ごしやすいけれど
気温の変化に敏感なももですので
寒さ対策はしないとね。

ももを病院へ連れて行く時は
こんなスタイルなのですが
66817051-4C92-4A11-B973-66FB4AA3051C.jpeg
診察が終わると自ら
入って行く様が
カンガルーのようで
院長先生がいっつも
微笑ましく眺めていまするんるん

posted by ひろ at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2020年10月21日

ちょっと悪化。

前回の血液検査から2ヶ月。
9月は、食欲不振から病院へ
何度駆け込んだことか。
今は落ち着いてますが
治療食を拒否してにゃあ用ご飯を食べていたり
仔猫をお迎えしたので威嚇の日々だったり。
肝機能の数値が悪化してました。
90C88F72-C935-4D76-9F2C-7EE4649432DE.jpeg
薬は増えることはなかったけれど
ちょっと違う治療食を試してみることになりました。
食べてくれたので
今日早速病院へお願いしようと思います。

さて、今回は久々に2匹連れての移動。
にゃあではなく、すずお披露目です揺れるハート
避妊手術の相談も兼ねてます。
お迎えして2週間、体重は1.9kg。
まだまだ、ももより軽いね。
見た目は、重そうなんだけどね(^^;;
私が初めてすずを抱いた時同様
ご機嫌にゴロゴロ言って
心音が聞けないー(長音記号1)
先生の顔がにこやかでしたわーい(嬉しい顔)
避妊手術はだいたい生後 6ヶ月くらいにするのですが
すずは、10ヶ月後くらいと言われました。
やっぱりね、スコティッシュにしては小さいようです。

帰りの車の中は
すずの鳴き声につられて
ももも鳴きだし
久々の大合唱あせあせ(飛び散る汗)
大合唱だけならまだしも
なんか、視線の端の方に
ももの顔が見える目
力づくでファスナー開けて
脱出寸前目目目

ほぼ駐車場に到着していたので
事なきを得ましたが
これが、道路上だったら…と思うと
冷や汗もんですがく〜(落胆した顔)

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2020年09月30日

点滴ふたたび。

また連れて行かれたよ(´;Д;`)
54A05A8D-8EDD-4F21-8CB2-FADCAFDC9919.jpeg

私のわずかな希望は叶わず
ももを連れて
動物病院までドライブ〜車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
ハウスに閉じ籠ってしまっているし
ごはんも食べないから
元気がないって言えば
元気がない。
ただ、寝ている姿は
シンドそう、って言うより
くつろいで寝ている感じ。
お腹をキュルキュル鳴らしてるのに
匂いだけかいて
にいちゃ〜ん揺れるハート
毛づくろいを要求するもも。
ただ、これ以上ご飯を食べないのは問題なので
高級エナジードリンク注入となりました。
F067CAB7-BFD7-45A1-9513-84C6D4B14105.jpeg
# ピンボケだね(^^;;

点滴分、重くなって帰ってきました。

点滴ってすごいね。
ももが一気に元気になりました。
当然ですが、おしっこの量もスゴイ目
今朝も私が起きだすと同時に
ご飯を要求するほど鳴いていたので
一先ず安心かな。
もちろん、ごはんもしっかり食べましたよ手(チョキ)
にゃあ用のごはんだけどねわーい(嬉しい顔)

それでも、点滴ばかりに頼るわけにはいかないので
食欲が落ちてきたときのことを
少しかんがえないといけないかな。

ん〜、9月は動物病院によく通いました(^^;;


posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2020年09月29日

篭城ふたたび。

ん〜、
日曜日の晩は
にゃあを追っかけ回すほど
秋の運動会を繰り広げていたのにな。
98837868-F51A-4F7A-A83E-699873BF6B06.jpeg

一晩たって
んっっ?ごはん半分しか食べないな。
と、思ったら
仕事から帰ったら篭城開始がく〜(落胆した顔)
夜ご飯は
ちゅ〜る〜を鼻につけて舐めさせ
カリカリを薬のように10粒ほど
食べさせた。
アカン、アカンわ。


にゃあが退屈そうだけど
ももがとっても気になるようで
様子を伺いに行ってくれます。
噛み付くことはなく
お前大丈夫か?
と、言っているかのように
覗き込んでいます。
にゃあは、やっぱりとってもやさしいお兄ちゃんです揺れるハート

さて、呑気なことは言ってられないので
今日は病院決定です。
夕方、元気が戻っていれば良いんだけど。
わずかな、希望ぴかぴか(新しい)

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2020年09月13日

拒否するもも。

治療食はもちろん
にゃあ用のご飯どころか
ちゅ〜る〜でさえも
口にせず
ごはんを食べることを拒否するもも。
3日連続で動物病院へ通いました。
ちょっと快方へ向かっていたのにな…
2B66ECA8-3081-4350-B0F3-69887896A58B.jpeg

3年前の緊急入院時と比べれば
その時ほど元気がないわけではないけれど
ごはんを食べないことは問題なわけで。

金曜日の夕方は
点滴と
吐き気を抑える薬と
腸の動きを見るための錠剤を処方。
点滴と吐き気を抑える薬のおかげで
ちょっと元気になったかな。
土曜日の朝には
にゃあ用のご飯だけど
やっと食べてくれましたるんるん
ウェットのパウチ 70gをほぼ完食。
思い出した?
ごはんを食べること。

土曜日は、レントゲンを撮るために
朝から病院へ。
金曜日に飲ませた錠剤は
大きなのは胃に残り小さなのは少し移動してた。
ごはんをやっと食べたところだから
動いていなくても仕方がない。
うんPも詰まっているわけではないらしい。
って事で、特に何も進展はなく
様子見となった。

今、気にかかっているのは
盲腸のあたりが詰まっていないか
って事で
このままごはんをしっかり食べて
錠剤が排出されれば何も問題はない。
ただ、ごはん食べませ〜んバッド(下向き矢印)
となれば、少し原因が判明するのかな。

しばらくは、食べるものを
しっかり、たっぷり
食べさせようと思います。
生の牛肉(赤身)や
アジのお刺身なんかが良いんだって。
ももちゃん、贅沢やね(^^;;

posted by ひろ at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2020年09月04日

食べたよ。

月曜日の夜から
ちょっと調子が悪かったもも。
木曜の夜から治療食を
きちんと食べるようになったので
少し安心です。
7674BEFC-7D83-44EE-A316-B28539112A7A.jpeg

ももの不思議なのですが
調子が悪くなると治療食を食べなくなります。
だけど、食欲がないわけではないのです。
にゃあ用のご飯をあげると
キレイに完食します手(チョキ)
治療中なので他のものは避けたいのですが
ご飯を食べないことの方が容態を悪化させるので
まずは、食べれるものをあげるようにしてます。

まだ、ちょっとだけ
ほんのちょっとだけ残しちゃうけど
気になるほどではないです。
58830851-3302-475C-981C-2B85C91C21D0.jpeg
ご飯を食べてる様子がうれしくて
近づきすぎました(^^;;

相変わらず、水はたくさん飲むけれど
夜は、起き出す回数が減っているように思います。
毛艶も良くなってきたかなるんるん
私の傍で寛ぐようになってきたので
完全復活も近いかな。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2020年09月02日

1時間ごとに起きるもも。

お恥ずかしい話し
自分の膀胱炎の症状よりも
ももの体調が気になるわけで。
047304B9-1EDC-48D3-B7E9-8EFF42D836CD.jpeg

寝る前から気がつけば水を飲んでいたもも。
随分水飲んでるなぁと思ったら
朝までぐっすり寝るももが
ほぼ1時間おきに起きだし
リビングへ行き、戻ってくる。
ん〜、おかしい。
朝ごはんも半分ほど残してるし。
ただでさえ、薬と治療食なのに
猫の多飲はあまりよろしくない。

ドキドキしながら朝イチで動物病院へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
院長先生も完治していないももなので
疑わしい病気が頭をよぎったはず。
が、、、、、
C49A9ED6-2423-468A-97D1-18C9D189C424.jpeg
あれっっ、2週間前の血液検査と
ほぼ変わらない結果。
院長先生も血糖値が急上昇したかなって思ったようですが
正常値からちょっと上になったくらい。
血液検査の結果からは
危険な状況は全く無く
入院はもちろん
薬が増えることもなかった。

とりあえずは、
緊張から解き放たれました。

外はとっても暑いのに
私のところだけ清々しい風が吹いてる感じ
すらしてきたよわーい(嬉しい顔)

今週いっぱいは、様子をみようと思います。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2020年08月20日

もも 2.35kg。

2ヶ月ぶりの血液検査。
外が暑すぎるから
連れ出すのも…と躊躇しかけたけど
行かなきゃいけないから。
車移動だし、大丈夫か。
62C90F99-0EA2-41A9-AF78-EC9735443EAA.jpeg
# 3回もチクってされたにゃ(`ε´)

診察台が体重計になるので
毎度体重測定。
だいたい 2.2kg前後ですが
今回は、真夏なのに2.35kg。
先生も体重増えたねぇ〜と
明るい口調でした。

注射針にも良し悪しがあるようで
今回はハズレが続けてあたり
3本目でやっと血液採取できました。
人と同様、針が刺さる時は痛いので
小さい声でずっと唸ってました(^^;;

そして、今回の結果がこちら。
238756FD-8A16-43CF-B032-8AA4DC19CA39.jpeg

ギリギリだけど
血糖値が正常値の範囲以内になりました。
ずっと…2年くらい?
範囲外であったことを思えば
大きな進歩でするんるん
まだ、気になる値はあり
治療は続きますが
明るい兆しに
私の足取りも軽くなりましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

もも、がんばろうねパンチ

posted by ひろ at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2020年06月20日

もも検査、再開。

2ヶ月ぶりに
ももの血液検査に行ってきました。
A27AA8F4-9B0C-4820-A072-C1188D8054E2.jpeg

調子良さそうだね〜るんるん
触診しながら
開口一番、先生のお言葉。
はい、元気も食欲もあって
毛もツヤツヤです。

だからって、血液検査の結果が
オールAになったわけじゃ無いけれど
悪化してなくて良かった。

本当は先月検査をしなくちゃいけなかったのだけれど
わがままを言って、1ヶ月延ばしてもらってたのです。
コロナウィルスのことがあったからね。
ももにとっては、
薬を無理やり飲まされることもなく
採血のチクッもなく
ストレス無く、過ごせていたと思います。

薬も治療食も続くけれど
今の状態が続くといいね。

posted by ひろ at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2020年04月08日

ももに明るい兆し。

ごめんやで〜
院長先生に注射針を刺されるもも。

C8FFB392-A11A-48E1-A9D9-9AAB176D0C57.jpeg
あたち、がんばったよ。

どうやら注射針の良し悪しが
多少なりともあるようで
ん〜スッと入らないな
ん〜なんか引っかかるな
と、3本目でやっと採取出来たわけですが
さすがに最後には
小さな唸り声をあげておりましたふらふら
我慢にも限界あるよね(^^;;

いまだに、ももの治療には
頭をひねる院長先生ですが
今日はちょっぴり明るい声でしたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
検査結果がALL Aになったわけではないけれど
私にはわからない
先生の引っ掛かりどころの
数値が改善されていたようです。
そして、薬も2種類から1種類に減りました。

調子が良さそうなのは見ていて分かるので
単純にうれしいでするんるん
このまま落ち着くと良いのだけれど…

寒さと一緒に
ももの陰の部分を持っていってくれたのかな。
春の暖かさって、イイね。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2020年01月31日

良くも悪くも。

月1の病院へ行ってきました。

BFDB86FE-5290-4A34-B98D-9B314FD76958.jpeg

数値が改善へ向かっているのもあれば
平行線状態のものも。
元気も食欲もありますが
ん〜、体調に波があるのかなぁ。

最近特に気をつけて見ていることは
ご飯を食べる速さ。
にゃあとほぼ同時に食べきることもあれば
いつまでかかるん?
って思うほど、時間がかかることもある。
最近はほとんどないけれど
キレイに食べきる時と残す時がある。

2年前の入院以来の大きな異常は見られず
今に至るけれど
ももは完治するのだろうか
と、最近は本当に思う。
一番辛いのは
採血のためにチクッとされるももなんだけどね。

違う病院へ行って見てもらうことも
考えたけれど
ももの極度の人見知りと
今までの経過を事細かに説明することは難しく
初代にゃあから20年以上お付き合いしている
今の病院を信頼してるのです。

検査も薬も治療食も続くけれど
これ以上悪くならないように
拾い食いをしないように
気を付けながら
今年も様子をみようと思います。

様子を見つつ、
次回は2ヶ月後の検査となりました。

そうそう、病院から戻ったももの
採血のため消毒して濡れているところが気になったのか
にゃあがキレイにしてあげてました。
美しき兄妹愛揺れるハート

posted by ひろ at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2019年12月28日

もも、病院へ行く。

今年最後の血液検査へ
行ってきました。
4CF4988F-EEE9-4B4C-A1AC-D2F3A4D16D29.jpeg

28日から年末年始のお休みに入ってしまうので
動物病院も混んでいるのかなぁと思ったけれど
そんなことなく静かでした。
病院ですもの、
患者がいないことはいいことです。
ももは、毎月の血液検査に
今回はワクチンがもれなくついてきますので
最低 2度はチクッとされるのですふらふら

細い血管を探すのに苦労して
ふげ〜と不満を漏らすもも。
相変わらず、鳴き声が可愛くないですバッド(下向き矢印)

肝心の検査結果ですが
すこ〜しだけ、良くなってましたわーい(嬉しい顔)
もちろん、薬や治療食を外せるほどの
改善ではないけれど
体重もちょぴっと増えて
良い方向へ向かっていることがわかるのは
うれしいことでするんるん

薬を嫌がって
うまく飲ませられないことが多いけれど
もものために、飲ませないとね。

院長先生、スタッフのみなさま
今年もお世話になりありがとうございました。
2020年も変わらずよろしくお願いいたします。

posted by ひろ at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2019年11月29日

見えないゴール。

ももの血液検査に行ってきました。
D4B9F1AF-B782-4DC8-B6E2-AE08DBA32620.jpeg

ものすご〜く悪いわけではないけれど
良くならない。
検査の数値がオールAにならない。

先月クエン酸カリウムを処方され
嫌がるももにスポイトで
無理やり飲ませた。
15〜20分、長い時では30分も
かかって食べてたご飯が
カリウム処方後にゃあとほぼ同じく
5分ほどで完食するようになった。
残すこともなく、本当に完食。
成果が出てるのかなぁと思ったけれど
そんなことは全くなかったよふらふら
それでも、食欲も元気もある。
にゃあの口に入っているものまで
奪いに行くんじゃないかと思うほど
食い意地の張っているもも姫。
元気があるexclamationとは言ってるけど
実は、他の猫と比べたら
実は、元気がないんじゃないのか???
と、ちょっと不安になることもあるけれど
ぐったりして動かないわけでもないし
ベット下の奥の方に篭っているわけでもない。
ん〜なんだろうねぇ。
おかげで、錠剤1種類増えた目

2年前、死の淵にいた状態から
復活したんだもの。
小さい体で頑張ってるんだもの。
通院や薬が続いても
完治するまでがんばらなくちゃパンチ

病院に連れて行く夕方
いつも通りにしているつもりなんだけれど
何かを察し、逃げるもも。
そんなに
病院行くで〜オーラを
発しているんだろうかわーい(嬉しい顔)

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2019年10月27日

1日 2ml。

ごめん、ももちゃん。
勘違いしてた(^^;;
40645963-B293-45DD-A21E-C96E999F980C.jpeg

先日からカリウム補給をしているもも。
もちろん以前からの
グリチロン錠 1回 半錠もあげている。
今朝、ものすごく大事なことに気がついた。
グリチロン錠は、朝晩の 1日 2回。
クエン酸カリウムは、朝の1回だけだったーがく〜(落胆した顔)
与えすぎだ。

まだ早い段階で気付いてよかった。
そして、ニオイがキツイため
1回で 2ml飲ませられていなかった。
薬は大事だけど
与えすぎはよくない。

ごめん、ももちゃん。

posted by ひろ at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2019年09月26日

病院は嫌いです。

また、チクッとされたにゃ(><)
3AF439B5-992C-4A8A-AC84-0D60E5506D5A.jpeg

今回は血液採取までに
時間がかかって
うにゃうにゃと
文句を言っていたももです。

変わらず、食欲も元気もあって
引き籠ることだって、もちろんない。
自分の治療食よりも
良いカオリのする
兄ちゃんのご飯が気になって
奪いに行くほど
食欲あるのにな。
毎度裏切られる検査結果バッド(下向き矢印)
03340A8E-BB39-409C-9261-4EED7DE86DAB.jpeg
ん〜、肝機能(AST)の値が
急激に悪くなったな。
そして、血糖値も悪くなってる。
甲状腺が腫れてるかな???
って、先生が気になることを言ってたけど
そこの数値は全く持って正常値。
今回も先生を悩ます結果となりました。

もう1ヶ月、同じ飲み薬と治療食を続けて
次回の結果次第で治療食の再検討をするらしいです。
このままずっと
治療食とのお付き合いが続きそうな気配です。

ももの検査では、1時間以上外出することになり
家でひとりぽっちで留守番するにゃあの
寂しげな姿がこちらでございます。
23DFC268-8300-47BB-9C8C-D5BB1DC13ED2.jpeg
写真の真ん中ら辺にいる塊。

ひとりぽっちは、寂しいよね。
でも、連れていけないんだよ。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2019年05月16日

ちょっとずつ悪化?

2ヶ月ぶりにももの血液検査。
ももお初なチョロQ号に乗る。

1FAE9515-658D-4C43-BF55-1D3FA0C2654F.jpeg
期待はするも
期待だけで終わり
2ヶ月前よりもちょっと数値が上がってたバッド(下向き矢印)
ん〜何だろうなぁ。
連休中のリバースが影響してるのかな。
おっとが言うには
ももは体調が悪くなると
毛がボサボサしてくるらしい。
リバースした日もそんな感じだったらしい。
私なんかよりも
ずっとずっと、ももを観察している。
この愛情をももに気付いて欲しいものだ。

薬を飲めば
間違いなく数値は落ち着くだろうexclamation
と、先生はおっしゃったけど
できる限り、薬は使いたくないとのこと。
元気も食欲もあるので
もう少し、治療食で様子を診ることになりました。

一昨年の10月に
危険な状況になってから
もう2年が経とうとしてますが
長期戦ですね。
まずは、ご飯を食べてくれること
が、何よりも安心します。

血液採取の注射針が刺さることは
ももにとってとってもストレスですが
もうちょっとがんばってもらいましょう。

もも、fight パンチ

posted by ひろ at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2019年03月15日

治療食は続くよ。

ももの血液検査に行ってきました。
1DB26579-524B-4C90-BBCD-96B5971BA008.jpeg
また、チクッとされたよ ( *`ω´)

ももを見るたびに
ももちゃんは目が大きいねぇ
と、にこやかにおっしゃる先生。
こんな動物いますよね?
と言われたよ。
ん〜???と悩み
スローロリスですかね?
一瞬考えて
同意してくれました。
同意してくれてありがとうございます。
また、アホ丸出しの飼い主を
さらけ出してしまった(^^;;

さて、肝心の検査結果。
08E7FD92-03A7-4DBF-9485-204AD3B5B753.jpeg
前回よりは良くなっていました。
ただ、カリウムの数値が低すぎるのは
気になるようです。
この数値だと、元気がなくなるようです。
でも、ももは元気も食欲もあります。
だから、要観察です。
ある程度血液検査の結果が良くなってきてから
このカリウムの数値はあまり良くなくて
常に先生が気にかけています。
で、結局治療食で経過を見ましょう!
ってことで、ももの検査終了っ。

ももと同じような症状の猫ちゃんがいて
検査結果はももより悪いけど
もも同様、元気があるようです。
持病と思うしかないのか?

今日も元気に
にゃあにケンカふっかけてますよわーい(嬉しい顔)


最後に。
猫飼いの知り合いから
猫ちゃんが死んでしまったと連絡がありました。
ちょっと出かけてた間に
死んでしまっていたようです。
まだまだ若くて、病気をしていたわけじゃなくて
突然だったようです。
いつかは訪れる、ペットとのお別れですが
わかっていても辛いものは辛いのです。
どうか、ご家族の皆様のお気持ちが
1日も早く癒えますように。
そして、虹の橋を渡ったナナちゃん
家族を見守ってあげてね。


posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2019年02月13日

遠い道のり。

2ヶ月ぶりの血液検査。
B425F289-5AA1-4D92-AB0F-FE5347F128EE.jpeg

今回は、にゃあのワクチンもあったので
にゃあもいっしょです。
軽いとは行っても2匹いっしょだと
それなりに重いです。
年末年始のお泊まり以来。
院長先生がお泊まり時の様子を
ちょっとだけ話してくれました。
にゃあとはちょぴっと仲良く
触れ合っていた様です。
ももは、人見知りが激しすぎるので
ご飯も中々食べなかった様です。
隠れられる様なハウスまがいのものを
入れてくれて
ようやく落ち着いた様です。

さて、肝心の診察。
にゃあは、恒例のワクチン接種のみなので
サクッと終了ー(長音記号1)
ももは、今回も血液採取に苦労されてましたが
注射針2本で済みましたふらふら
AD2CE9A3-191D-4FEA-A355-5C3A5E7D379F.jpeg
結果は、肝機能の数値が悪くなってましたがく〜(落胆した顔)
通常食始めてから2ヶ月の検査だったのですが
ん〜通常食を見直さないといけないのかな。
薬は無しで、治療食で1ヶ月様子見。
ものすごーーーく悪くなったわけではないけれど
良好に向かっていただけに残念です。
日常生活が元気いっぱいってだけでは
ダメなんですね。
先生もこの数値なら元気いっぱいでしょうグッド(上向き矢印)
おっしゃいましたよ。

まずは、治療食で数値が戻ることを期待しましょう。
ペースト状の治療食を美味しそうに食べてくれるだけでも
ホッとします。
食い意地娘で良かったと思う瞬間です(^^;;


posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気

2018年12月11日

3回もチクっとされた。

かなり冷え込んだ月曜日。
一瞬やめちゃおうかと思ったけど
ももの血液検査に行ってきましたよ。
276BEA9D-036C-4942-AF5F-6D58F1A27E77.jpeg
後ちょっとってところで動いちゃうから
3回も針を変える羽目にバッド(下向き矢印)
ちっちゃくても嫌なことされるので
火事場の馬鹿力じゃないけど
かなりの力で抵抗したので
3人がかりでしたよ目

結局3回目も途中で断念。
でも、3回分を合わせてなんとか検査できる量が
採取できたようです。
暴れたのでいつもより止血も時間がかかっちゃいました。

検査結果は、残念がらオールAには
ならなかったけれど
よくなってきてました。

体重も100g増えて、2.45kg。
にゃあに喧嘩を吹っかけるほどの元気。
夜中に運動会もしちゃうほどやんちゃ姫。
これで、検査結果が悪かったら
ただ単に壊れていってるだけだもんなぁ。

薬も治療食もなしで
もうしばらく様子見となりました。
つぎは、2ヶ月後。
年明けですね。

今日は流石に注射針を3回も刺されたので
家に帰ってからも落ち着かない様子だったけど
にゃあに毛づくろいしてもらって
いつものもも姫に戻りました。
7D6F8038-E8B7-40CF-AA9D-F7B61090A8D1.jpeg

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんずの病気