2019年06月30日

観光なし、新潟旅行。

6月28日、G20で厳戒警備の伊丹空港から
新潟へ飛び立ちました。
2度目の新潟旅行ですが
今回も片道ひとり旅。
観光なし、飲み食いバンザイ。

さて、6月のプレミアムフライデー。
新潟駅近くの海鮮家 葱ぼうずを予約済み。
B9E35FF0-D914-48FC-ACAF-FE99F9B326C1.jpeg DA8295B3-8545-43AB-B765-274E941F1A45.jpeg

3年前初めて訪れたこの店で
日本酒を開花させてもらった。
前回は冬に訪れたので
今回は夏にしたのですよるんるん
食べ物は美味しかったのだけれど
まずは〜のビールも日本酒飲み比べセットも
微妙でしたもうやだ〜(悲しい顔)
ビールが微妙ってないよなぁ。
2人揃って、調子が悪かったんだろうか…
アテが、合わなかったんだろうか。
そんなことはない、刺身はもちろん
村上鮭の生ハム・油揚げ・村上牛は
どれもおいしかった。
きっときっと、日本酒のチョイスを間違ったんだろう。
駅に近いし、地元の人も多く来ていたので
新潟に来た時の選択にいれてもいいと思いますよ。

さて、一夜明けて6月29日。
まずは、ぽんしゅ館
自分たちに日本酒のお土産ゲット。
ちょっと早いお昼は
ぽんしゅ館1階の魚沼釜蔵
D87E4AC6-C2FE-4EE6-9AF6-2D4B6A5742F9.jpeg 889E70DE-7D4F-49F4-BB70-FDB1DD196438.jpeg
ざる蕎麦ともち豚トンカツ。
もちろん、飲んじゃうよね〜。
昼だけどね、お休みだもの。
76A42EF3-035D-46BD-B0D5-A3235334BBE9.jpeg
日本酒の蔵元「八海山」が作るクラフトビール。
八海山はちょっと我が家の好みではないけれど
うん、ビールはうんまい。
うんまいけど、朝ごはんが遅かったから
入っていかないよ〜ふらふら

本当に食べて呑んだだけ〜。
こんな旅もいいよねグッド(上向き矢印)

要人出発のため伊丹空港閉鎖で
1時間半、上空待機。
伊丹ー新潟間 約1時間のフライトは
2時間半となりました。
まぁ、これもいい思い出。

posted by ひろ at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2018年08月26日

門司へ行ってきました。

西は、島根県江津市までしか
行ったことがなかった私。
お初な九州入りしてきましたダッシュ(走り出すさま)
と言っても、九州の端っこ
門司なんですけどね。

9C6362A3-DBB2-4B01-910B-69C03B85906C.jpeg
# 下関側から

門司といえば、関門海峡。
せっかく来たのだから…と
歩いて渡りましたよ、780m。
関門トンネル人道を他の観光客の皆様に混ざって。
いやもうね、歩く季節は考えないといけないね。
風のない海底トンネルは、汗だくでしたあせあせ(飛び散る汗)
地上に出た時の風の心地よさが忘れられません。
帰りは、下関から連絡船でぴゅ〜っと帰りましたけどね。

ちょうど土曜日は、関門よさこい大会の日で
4つの会場でよさこいを踊る
多くのチームを見ることができ
なんだかとっても夏を味わいました。
3歳児くらいの子が
旗を振る姿は、可愛らしくて
見物客の視線を集めてましたね揺れるハート

お初な門司旅行は
汗だくになったけど
とってもとっても充実でした。
食も観光もね。
国の重要文化財の門司港駅は
残念ながら工事中で
全貌を見ることができなかったのですが
来年度には完了するようです。
もうちょっと涼しい季節に
また訪れたいです。

ー(長音記号1) 予告 ー(長音記号1)
おっとが撮った動画の編集が完了したら
盗用して、upします。

posted by ひろ at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2016年06月20日

大人の遠足。

偶然にも父の日と重なった
おっとの両親と恒例の大人の遠足。
偶然...ではなく、実はおっとの計算かもしれない。
金曜の夜から大阪入りした両親と1泊の旅行です。

160619-1.JPG
篠山にある一会庵
お父さんの希望で以前にも行ったことのあるお店。
古民家を改築して営業されてます。
都会で生まれ育った人には珍しい茅葺き屋根の家。
私が生まれた家は、茅葺き屋根の家でした。
茅葺き屋根に田畑に囲まれた景色。
そして、店に来る最後の道路は
車一台がやっと通る細い道。
田舎の道ですな。
11時半〜14時半頃まで。
売り切れごめんのそばONLY。
そば粉100%で、小麦粉アレルギーの人でも大丈夫手(チョキ)
11時45分頃到着で、もう満席状態。
12時着では、ちょっと待たないといけないかな。
と、時間をずらしすぎても、蕎麦がなくなる危険もあるので
気になる方は、早めに行った方がいいでしょう。

このまま旅館に行くのは早いので
以前からおっとが気になっていたと言う
福知山にある元伊勢へお参りに。
いやぁ、これがビックリ目したことに
元伊勢周辺、伊勢神宮とかぶる名称ばかり。
五十鈴川だの宮川だの、猿田彦だの...
なぜこのような名称かは知らないけどね。
ただね、ここをお参りするには300mほど
階段を登らなくてはならないのよ。
かなり疲れますよ。
160619-2.JPG 160619-3.JPG
親子水入らずな、後ろ姿。
お父さんもお母さんもまだまだ元気ですパンチ
真夏日となった18日。
汗だくでしたが、参道は木陰ができて
ちょっぴり爽やかでしたよ。

さて、本日のお宿、
毎度な懐石料理を頂きに向かいますよ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

続きは以下で。
続きを読む
posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2016年02月09日

新潟へ行ってきました。

微熱を吹っ飛ばし、新潟へ行ってきました。
少し前に...
もしかしたらインフルだったかもしれないけど
気合いで乗り切った私...
160209-1.JPG
人生初新潟!!と思ったけれど
父親の運転手最後の仕事で
新潟は上越市へ行ったことがあった。
もう30年以上前になるのかな...
年取ったな、私も(^^;;

37度をちょぴっと超える熱であったけれど
気合いで行ってきました。
熱よりも食い気が勝ち
米どころ新潟の美味しいお酒と
海の幸を堪能してきましたよ。
伺ったお店は葱ぼうずさん。
金曜日の夜、時間制限はあったけれど
OPENと同時の予約が取れました。
時間制限といえども17時OPENで18時45分まで。
十分です手(チョキ)
160209-2.JPG
ネットで調べてちょっと気になった
お通し432円。
1品で十分な茶碗蒸し。
米どころ新潟。
最初から日本酒で攻めますよ。
お姉さんお勧めの日本酒がまた我が家の好み。
160209-3.JPG
寒ブリ、ノドグロ、メヌケのお造り
160209-4.JPG
金目の煮付け
どれもおいしゅう頂きました。
ただ、子持ちハタハタはメニューにもなく
お目にかかることができずに残念。
やっぱりハタハタは、秋田なのexclamation&question

1月の新潟は想像以上に寒く
OPENとともにお店に入ったけれど
温室育ちの私たちは夜分は到底無理でした。
時間制限をお店の方は気にして頂きましたが
私たちには限界でしたよ。

ご飯を食べることはなかったけれど
日本酒を堪能できた新潟旅行は満足できました。
ただ、翌日はかなりしんどかったです。

次回は体調の良い時に行きたいです。

WDW旅行記お待たせしてすみません。
体調が戻ってきたのでそろそろ書きますよ。

posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2015年10月27日

大人の遠足(その2)

私たちの、そして両親も気に入ってくれた
北白川にある北白川天然ラジウム温泉が今回のお宿。
5度目の訪問かしら。
お湯よし、料理良し。
申し分ございませんわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
季節的に秋口はお初なので
料理が楽しみるんるんるんるんるんるん

まずは、国内でもラジウム含有量が豊富と言われる温泉で
日頃の疲れを落とします。
はぁ〜癒される〜〜いい気分(温泉)
久しぶりの温泉で危うく湯あたりしそうだった(^^;;

そして、18時から宴の始まりですよ。
151026-1.JPG 151026-2.JPG
八寸盛り合わせ / 松茸の土瓶蒸し
151026-3.JPG 151026-4.JPG
お造り / オマール海老のウニ味噌焼き
151026-5.JPG 151026-6.JPG
茶碗蒸し / 海老の・・・
151026-7.JPG
料理のお供はもちろん揺れるハート
ビールに始まり、冷酒2種。
お料理ももう何種類かありましたが
写真を撮ってないです...(^^;;
息子さんが体調を崩されたらしく
料理はかなりゆっくり提供されましたが
我が家にはちょうどよく
話も料理ものんびりと楽しめました。

ここの温泉は飲泉も可能なので
料理にも使われてます。
温泉に入るだけでなく
体の中にも入っちゃって
外からも中からも温泉尽くしー(長音記号1)

朝も温泉から始まっちゃいます。
ここで、プチハプニング目
朝になると男女のお風呂が入れ替わってます。
もちろん入り口の暖簾が変わっているのでわかるのですが...
まぁ、いろいろありますよ。
鉢合わせしたが、身内でよかったね。

朝ごはんもたんまりでするんるん
151026-8.JPG
完食できる量ではないのに
頑張って食べましたよ。
朝から美味しゅう頂きました揺れるハート

両親とはお宿でお別れです。
我が家はにゃんずの待つ家に帰り
両親は京都観光を楽しんでから帰ったようですよ。

今年は両親との旅行がこの1回限りになりそうですが
買い物も、料理も、温泉も楽しんでもらえたようなので
よかったです。

ただ、車2台での移動は
いろいろと面倒でした(^^;;
posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2015年10月26日

大人の遠足(その1)

職場がら10月に入ってから
ちっこい幼稚園児から年配のグループまで
多くの方がやってきます。
って、ことで我が家も鳥羽の両親と秋の遠足ですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

まずは観光編からねるんるん
紅葉にはちょっと早いので
伊根の舟屋を見たことがないということで
京都府は宮津市へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
車2台の移動です。
京都縦貫道を走り、7月18日にOPENした
道の駅京丹波味夢の里で休憩+買い物。
はい、ここで黒枝豆を爆買いしていたのは
おっとの両親です(^^;;

さて、時間的にお昼を考えなくては...
宮津か。
ダメ元で長年行きたくて入れていないお店。
雪舟庵さんへ電話したら予約取れた〜〜〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

逆光だけどお店の写真。
151025-1.JPG
予約時にお願いした寿司定食。
151025-2.JPG
151025-3.JPG
寿司定食だからお寿司がないとね。
一かんが小ぶりなので食べやすかったです。
写真はないけど松茸入りの茶碗蒸しもあったよ。
長年の夢は裏切られることなく
美味しいランチタイムになりました。
行かれる場合は、予約を忘れずに。

さて、舟屋へ。
151025-4.JPG
写真は道の駅 舟屋の里公園から眺めたもの。
久々にこの辺まで来たなぁ。
美味しいもの食べれたし、観光もできてよかったわぁわーい(嬉しい顔)

さて、お宿へ向かわなくては。
来た道を戻り、京都縦貫道を戻り
北白川へ向かいます。
ナビがあるのに、ナビを裏切り
間違いばかりして、道中大変でした。
おとうさん、おかあさん、ごめんなさい...
まっっ、それでも16時半頃には無事に到着しました。

続きは後日。
posted by ひろ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2014年11月08日

旅の楽しみが半減...激減...!?

おっとに遅れること数ヶ月?
私も仙台の地へ行ってまいりました飛行機
仙台空港もすっかり整備され
多くの旅行客が行き交っていました。

141103.JPG

我が家の旅の楽しみとして
その土地の旬なお食事。
夜、とある場所へ食事に行きました。
それなりに調べて...ね。
でも、当たりばかりではないですねふらふら
今回は本当にいろんな意味で最悪wって感じでした。
海の幸と地酒を求めて行ったのですが...
お刺身はちょっと微妙だったかなぁ。
それ以上に我が夫婦をがっかりさせたのが
向かいに座っていた夫婦の会話バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
家庭のいろんな事情はあると思うけど
オーダーの時に
高いですよねぇ〜とか言わないでくれるかな。
それから、今月は苦しいなぁとか、言わんといて。
金の話をするなーーーーexclamation×2
こっちまでテンション下がるわちっ(怒った顔)
結局30分もしないうちに出ましたよダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
そして、どん底に落とされた会計。
えっっっあの内容でこの金額目
ぼったくられた感炸裂ですたらーっ(汗)

嫌な思いもしたけれど、
1日目の味太助での牛タン。
2日目の北辰鮨でのランチ。
美味しく頂きましたよ。

この旅の教訓:食事中の会話...ですかね。
posted by ひろ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2014年09月28日

豊岡 1泊旅行。

1週間前になっちゃうけど
鳥羽の両親と豊岡へお出掛けしてきました。
豊岡方面は結構お出掛けしますが
1泊は初めて。

香住でカニ祭りがあるとの情報を得たので
早朝 6時過ぎには出発です車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

10時前にはカニ祭り会場 香住漁港に到着w。
140928-5.JPG
すでにものすっごい人・人・人。
10時半から振る舞われる無料のサービスは、既に長蛇の列がく〜(落胆した顔)
早々にかすみカニの購入を終え、帰る人も多く
出遅れた感炸裂で、撃沈ですもうやだ〜(悲しい顔)

この後、近くのお土産屋さんや、円山菓寮→
香住鶴 福壽蔵→等、我が家の定番を巡りお宿へ向かいますよ。

今回豊岡の宿泊を決めた理由。
豊岡鞄→をゆっくり見たかったんですねぇ〜。
私が今使っているお財布も豊岡製ですよわーい(嬉しい顔)
そして今回私が購入した鞄。
140928-2.JPG
普段のちょっとしたお出掛け用に
小さめの肩掛け鞄。
サイズは、縦25cm 横20cmほどのもの。
お財布とiPhoneいれるくらいかな(^^)
もちろん、おっとも購入したし
別行動の両親も購入してましたよ。
みんなで豊岡鞄マニア(^^;;

メインの買い物も済んだので
夜ご飯です。
ホテルからほど近い和彩Shu→へ。
おっとが出張の際利用したお店で
おいしかったとのこと。
日本海の海の幸、堪能させて頂きましょうるんるん
140928-1.JPG
予約時にお願いしたお刺身盛り合わせ〜。
わぁお、豪華じゃんるんるんるんるんるんるん
この後も白エビのお刺身や、鬼エビの唐揚げ、コロッケなど...
おいしくって、お酒も進んじゃいますよわーい(嬉しい顔)
鬼エビの唐揚げが絶品でした。
鬼エビって、お刺身でもおいしいんだけど
殻が堅くてねぇ。
あまりにおいしくて、再オーダー。
しかーーーーし、品切れの為、白エビの唐揚げに変更。
ちょっと残念だったけど、白エビの唐揚げもおいしかったです(^^)v

ここは、基本的には大将が1人で切り盛りしているようです。
なので、オーダーしたものはそんなに早くは出てきません。
そういうのが待てない人には向いていないお店ですかね。
でも、お料理はどれもおいしくて、外れはないです。
魚介類に口の肥えている鳥羽の両親も
満足してくれたようです。

ホテル情報は、続きでね(^^)
続きを読む
posted by ひろ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2013年08月06日

高山へ1泊旅行。

7月の最終週末、主人の沖縄出張が無くなって
急遽、飛騨高山へ1泊旅行してきました。
2009年に奥飛騨旅行へ行って以来のこちら方面。
今回は、ビジネスホテルに泊まって
周辺の居酒屋さんでうんまい料理を頂く計画。
...ビジネスホテルなんて何年ぶりかしらexclamation&question
今回お世話になったのはスパホテル アルピナ 飛騨高山さん。
温泉も楽しめちゃうビジネスホテルです。
でも意外にもfamilyが多くてビックリ目

チェクインだけ済ませて、まずは古い町並み散策ー(長音記号1)
130806-1.JPG 130806-2.JPG
日陰は涼しいけど、陽のあたるところはやっぱり暑いexclamation×2
仕方ないかぁ、夏晴れだもんるんるん
今回高山旅行にしたのは、この木彫りのさるぼぼも目的のひとつ。
珍しいでしょわーい(嬉しい顔)
初めて高山に来た時に買ったんだけど
つなぎ目が切れちゃってもうやだ〜(悲しい顔)
やっと、買えたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

さて、一旦ホテルに戻って、
最上階の温泉を楽しみますかいい気分(温泉)
時間が早かったせいか、おひとりさまで温泉満喫できました手(チョキ)
あ〜〜〜気持ちいぃグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

お待ちかねの夜ご飯。
ホテルから歩いて 5分くらいのところかな。
もうちょっと、10分も歩いてないはず。
割烹居酒屋膳へご入店〜るんるん
金曜日の夜だったし、早く行かなくちゃって気合い入れすぎて
あらっっ、まだだれもお客さんいないじゃん(^^;;
まいっかぁわーい(嬉しい顔)
130806-3.JPG
ビール かんぱぁ〜い ビール
お店の人に進められて、フローズン生ってのにしたけど
呑みにくいじゃんがく〜(落胆した顔)
呑みにくくってちっとも減っていかないし。
我が夫婦には、大不評の一杯となりましたバッド(下向き矢印)
130806-4.JPG
高山は、富山から新鮮な魚介類が入って来るんだって。
旦那からの受け売りぃ〜
実は、旦那も人からの受け売りぃ〜
当日のお勧めから、甘エビやイカなどチョイス。
うまかったぁわーい(嬉しい顔)
飛騨の名酒、鬼ころしも初めて呑んでみた。
名前だけで敬遠してたけど、辛口で我が家にはぴったりでした。
おいしいお酒に、おいしいアテ。
最高の晩餐となりましたわーい(嬉しい顔)
ありがとう、高山ぴかぴか(新しい)
posted by ひろ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2012年04月09日

木津温泉 ゑびすや。

夫婦揃ってちょっぴりお疲れモード。
金曜の夜、温泉行きたいよねぇ〜ってことで、急遽京丹後のゑびすやをポチッと予約しちゃいましたわーい(嬉しい顔)るんるん
120408-1.JPG
途中雨かと思ったら雪が舞っていてビックリ目したけど、オープン走行にはもってこいのお天気でした。
去年はあまり出掛けなかったので、久々のお出掛けでするんるん
それも大好きな日本海。
丹後半島をぐるっと海沿いのコースを気持ちよく走ることが出来ました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

120408-2.JPG
このゑびすやは、文豪松本清張が昭和41年頃執筆に使った宿と言われています。
【清張の部屋】と保管されているこの部屋から、この景色を見ながら執筆していたのでしょう。
清張ファンにはたまらない空間なのでしょうか。
残念ながら私は清張作品は読まないので...
今回は、大正館の方に泊まりました。
昔ながらの木造の建物は、風情はあるもののものすごく寒かったです。
節電、節電と世間が騒ぐ中、あり得ない温度設定で一晩中エアコンを付けっぱなしでやっと何とかなる感じでした。
コンクリートの建物の快適さに慣れてしまったからでしょうか。

続きを読む。

続きを読む
posted by ひろ at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2011年06月20日

梅雨の京都(3)

早く寝すぎて早く目が覚めた目
でもここの朝風呂は、7時〜もうやだ〜(悲しい顔)
2度寝して、ちょっとフライングで朝風呂へいい気分(温泉)
気持ちいいよねぇるんるん
幸せだなぁ揺れるハート

110619.JPG
夜あんなにいっぱい食べたのに、朝になるとお腹がすいてるもんなぁ。
で、この朝ご飯。
前来た時よりパワーアップしてさらに豪華になってるよ目
写真の内容に、炊きたてごはん、お味噌汁、湯豆腐がついてます。
朝からボリュームいっぱい。
食べれるかな...
でもね、用意してくれた朝ご飯、残すなんてもったいないよね。
時間をかけて全部食べたよ手(チョキ)
ごちそうさまです <(_ _)>

さて、本当は京都観光をしてから帰る予定だったのですが、
家で留守番させているちびにゃ犬猫が心配だったので、
ここでおとうさんたちと別れました。
10時には大阪に帰ってましたわーい(嬉しい顔)

さて、この北白川天然ラジウム温泉、本当にお勧めです。
日帰り温泉もOKexclamation×2だけど、
是非是非お泊まりしてご飯も堪能するべきです。
帰ってきたばっかりだけど、また是非行きたいです。

ただね、お世辞にもお宿はキレイとは言えません。
ちょっとリニューアルしたからキレイになってたけどね。
でも女将さんも旦那さんもとってもほんわかしてるから寛げるし、癒されますよ。
posted by ひろ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2011年06月19日

梅雨の京都(2)

さて今回のお宿は北白川天然ラジウム温泉いい気分(温泉)
数年前初めて訪れてとっても気に入ったのるんるん
また行きたいと思っていたので、今回は両親を誘いましたわーい(嬉しい顔)
ここはお湯も良いし、料理も最高グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
初めて行ったとき、あまりの建物の古さにびっくり目
それ以上にびっくりしたのが料理のすばらしさぴかぴか(新しい)
今回も期待しちゃいまするんるん
さて、まずは温泉いい気分(温泉)に入って、1日の疲れを落とし、夕食スタートです。
110618-2.JPG
食前酒と前菜(8種)。
籠の上の紫陽花も箸置きとなっているリンドウも生花。
生花を箸置きとして使っているのは、初めて見たかも。
勉強になります。
きめ細かなおもてなしに、視覚からも癒されます。

お品書きがなかったので、メニューはこんな感じ。
デザートの前には、鮎の炊き込みご飯もありました。
110618-3.JPG110618-4.JPG110618-5.JPG
110618-6.JPG110618-7.JPG110618-8.JPG
どれもこれもおいしくってお酒も進みますよ手(チョキ)
ビールビールに始まり、冷酒3種(老松・蒼空・上澄)。
女将さんが言ったとおり、私は女性に人気だという蒼空が3種の中でもおいしかったです。
おいしい料理においしいお酒、そして4人での食事。
食事は大勢の方がやっぱり楽しいもんねわーい(嬉しい顔)
食事中にちょっぴりサプライズ。
1日早く父の日の贈り物。おかあさんにも韓国土産話題の「かたつむりクリーム」。
とっても喜んでもらえましたわーい(嬉しい顔)

6時に始まった宴も終わる頃には外はすっかり暗くなってました。
ちょっと休んでからもう1回温泉いい気分(温泉)入ろうって思ってたのに寝てしまいました。
いやぁ、今回も裏切られる事なくおいしい京懐石を頂きました。
ごちそうさまです <(_ _)>
posted by ひろ at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

梅雨の京都(1)

小雨の降る中、京都のとあるコンビニで10時半に待ち合わせ。
予定より30分早く到着した両親。
予定より30分遅刻する私たちふらふら
ごめんなさぁ〜い m(_ _)m
110618-1.JPG
行き先はおとうさんの希望で三千院
私たちも初めてかな。
しとしと降る雨が三千院の庭にしっくりとあっていて、風情のある風景。
雨によって、コケがより映える風景となっていました。
雨もまた良しって所でしょうかわーい(嬉しい顔)
先週から「あじさい祭」が始まったようですが、ちょっと早かったかな。
今年は、7月15日までとなっています。
よかったら出掛けてみてくださいね。

お宿に行くにはまだ早いので、世界遺産 二条城も観光。
三千院も多くの観光客がいたけど、ここもまた多い。
修学旅行生や外国人等。
私も多分、中学か高校の時に修学旅行で来ていると思うけど、何も思い出せないなぁ。
...って、25年ほど前の事になるもんなぁ。覚えてるわけないか。
たくさん歩いてそろそろおとうさんが限界に...
お宿に行きましょう車(セダン)車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
 # 今回は車 2台での移動。ナビ付きのおとうさんの車が先導車となりました
posted by ひろ at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2011年05月07日

5月4日のお出掛け。

110507-2.JPG
黄金週間、何日目exclamation&question
唯一お出掛けした、5月4日。近場に日帰り旅行るんるん
相変わらず宝塚方面の中国道は渋滞ふらふら
『黄金週間』だからではない。ここは、毎週末当たり前のように渋滞になっているのだ。何も渋滞している所に好んで飛び込む訳ではないが、宝塚まではR176を走り、中国道へ。西宮辺りから渋滞も解消され、スムーズに走る事が出来ました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
向かうは、日本海方面。おいしい旅にしなくてはわーい(嬉しい顔)
おいしいの前にまず、温泉。今回は、ハチ北温泉いい気分(温泉)
お湯にゆっくり入って、霧状の源泉を浴びる。
はぁ〜気持ちいい〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)これで風邪治るかな。
110507.JPG
温泉でほっこりしたらお腹がすいた。
道の駅あゆの里矢田川で、あまごの釜飯を食べた。
とってもあっさりした感じでした。ご飯がちょっと多いかなぁって思ったけど
意外とぺろっと食べれちゃいましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
鮎が食べられるようになったらまた行こうかな。
さぁ、これでお腹も満たされたから、我が家のおいしい香住コースで、いろいろ仕入れるか。
香住鶴 → イートバリュー → 干市。
で締めは、一鶴で皿そば...って感じかな。

風邪引いて散々な黄金週間となっちゃったけど、気分転換できて良かった。
ただ、こんなに風邪が長引くとは思わなかったんだよねぇ。
自分の歳を実感しましたもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)
posted by ひろ at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2010年12月20日

鳥取へ〜日帰り旅行♪

2010年12月18日。
早起きして、目指すは鳥取ー(長音記号1)
今回はさすがに我が家の愛車C2では狭いので、おとうさんのDIAMANTEで移動です車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
私はとりあえず後部座席に座りましたが、途中から運転を代わりました。
最初はおろおろしてたけど、そのうち普通に乗れてましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
101218-1.JPG
予定よりもちょっと遅く10時半頃目的地に到着。
かろいちの道を挟んで向かいにある渡辺水産。
何年か前ココでカニを買って、大満足だったので今回もココにしました。
 # かろいちは有名です
今夜食べる雄 2匹と親 10匹(他いろいろ)買って、目的完了手(チョキ)
駐車場から見えた日本海は荒々しく波打ってました。
冬の日本海ですねぇ〜。

さて、折角おとうさんたちが来たんだから、カニを買ったからってすぐには帰らないよ。

続きは以下で。

続きを読む
posted by ひろ at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2010年11月28日

1泊2日の韓国旅行(汝自灣)

あっという間に韓国に到着飛行機
地下鉄5号線に乗り、鐘路3街下車。
お泊まりは、仁寺洞にある世林(セリム)ホテル
チェックインを済ませ、お昼食べに行かなくちゃダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
kankoku87.JPG
全羅道料理が食べられる汝自灣(ヨジャマン)へ。
ハイ貝がとってもおいしそうに紹介されているブログを見つけて、行ってみたくなったんだよねぇ。
ちょっとだけ昼時から外れていたせいか、店内は空いていてすぐに入れました。
ハングルのメニューを出されたけど分かる訳も無く、もたもたしてたら日本語メニューを持ってきてくれましたわーい(嬉しい顔)
後は、自作のしおりノートと見比べて、汝自灣定食(1人分 W15000)を頼みました。
kankoku88.JPG
飲み物は?と聞かれて、昼間っから念願のやかんマッコリルー(長音記号1)
4度目の訪韓にして、お初のマッコリルー(長音記号1)ー(長音記号1)
しあわせ〜わーい(嬉しい顔)るんるん
これでもハーフの量だったんだけど、呑みきるのは結構大変でしたたらーっ(汗)
kankoku89.JPG
料理は次から次へと運ばれてきて、食べる事で必死。
気がついたらほとんど写真カメラ撮ってなかったから、完食の写真ですあせあせ(飛び散る汗)
でも、韓国っていうと辛い料理どんっ(衝撃)のイメージが強いけど、ここのはそんな事無かったよ。
特に豆腐のスープはとってもおいしくって、家で作るにはどうしたらいいかなぁって悩んだほど、ハマる味です。
ここの料理なら辛いのが苦手な人でもOKですよ手(チョキ)
 # ってこれじゃ、何がなんだか分かんないよね
やかんマッコリルの他にもお初があってね、カンジャンケジャンも食べたの。
ん〜私にはちょっと無理かも。
専門店行かなくて良かったって感じでしょうか。
で、ハイ貝は汝自灣定食に含まれてなくて、食べれなかったのもうやだ〜(悲しい顔)
残念だけど、次回のお楽しみが出来たよね。
昼からほろ酔いで大満足るんるん
お世話をしてくれたおばちゃんもとっても親切で、
1品1品英語で説明してくれたから何を食べてるか分かって良かったです。
お気に入りのお店が、また増えたね。
今度は、夜満月行きたいな。
kankoku90.JPG

おまけ。
メニューはこんな感じかわいい
posted by ひろ at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2010年11月08日

1泊2日の韓国旅行(日程)

kankoku86.JPG
さて、4度目となる韓国旅行。
そして、1泊2日という日程。
JALラウンジのワインから始まる旅行るんるん

10月29日(前日)
 ちび犬をプリティに預ける(3泊4日 7,875円)
 にゃあ猫は、1泊なのでお家でお留守番

10月30日(出発日)
 05:30過ぎ 自宅出発
 07:00時前 りんくうパーキング到着 (1泊 1,400円) 安いexclamation×2
 りんくうタウン駅 → 関空駅 (350円 × 2人分)
 関空ラウンジで休息るんるん
 09:40 JL971便 関空発
 11:30頃 ソウル金浦空港着 (地下鉄で移動)
 13:00頃 仁寺洞 世林ホテル (1泊 4,471円)
 
 ソウル観光

10月31日(帰国日)

 ソウル観光

 15:00頃 ホテルに預けた荷物をピックアップし出発
 16:00頃 ソウル金浦空港着
      ラウンジでまったりるんるん
 18:15  JL974便 金浦空港発
 19:55  関空着
      関空駅 → りんくうタウン駅 (350円 × 2人分)
 22:30頃(?) 自宅到着

11月1日
 09:00  ちび犬お迎え

こぉんな感じるんるん
予算は、飛行機代はマイル使用なので無料。
お小遣い 20,000円を足して、35000円ちょっと。
 # 高速代とサーチャー代が加算されるけど...
もちろん2人分でグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
マイルありがとぉ〜かわいい
韓国物価安ありがとぉ〜かわいいかわいい
posted by ひろ at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2010年11月01日

実は・・・

kankoku85.JPG
1泊2日で韓国行ってきましたぁわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
どぉぞどぉぞ呆れてやってくださいあせあせ(飛び散る汗)
今回で4度目となる韓国旅行。
行きたい所を絞れば、土日1泊で行けちゃうんじゃないか...と思い、お試しで計画をたてたんです。
個人手配ならではのこの無謀と思えるような計画。
いやぁ〜意外と...思っていた以上に楽しめましたよるんるん
1泊なのでソウル市内に限られちゃうけど、未開の地だらけなのでまだまだ開拓の余地あり手(チョキ)

今日は休みをとる予定ではなかったんだけど、ちょっとでも早くちび犬をお迎えに行ってあげようと思って、お休みとっちゃいました(^^;;
にゃあ猫は久々のおうちお留守番。
今日はのんびりにゃちびとごろごろします。

食い道楽旅行記は、また近々アップしますねぇ〜ぴかぴか(新しい)
posted by ひろ at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2010年10月13日

2010年3度目のソウル(あとがき)

さて、なんとか旅行記も最後となりそうです。
主人の両親との旅行...という事で、(長男の)嫁としては、マイナス点にならないよう(^^;; 準備万端で望まなくては、なりませんでしたわーい(嬉しい顔)
どこに行ったらいいか、韓国らしい食べ物って何かなとか。
そこで役に立ったのが、
 コネスト
 ソウルナビ
です。
パソコンってスゴイよねるんるん
欲しい情報が入手できるんだもんグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
いろんな旅行雑誌があるけど、我が家ではそういった類いは買わずに、ネットの情報と後は現地でのインスピレーションぴかぴか(新しい)
ネットで得た情報は、A5ノートに貼り貼りして、独自のパンフレットを作っちゃいます。
 # 今回の旅行では、関空で本田選手にサインをもらう事にも活躍したノート揺れるハート
人に貸しても十分使えるものだと勝手に思い込んでいます。
でも、本当に重宝したんですよわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

ただ、私の周りの60代が思いのほか元気いっぱいで、両親もまだまだ大丈夫って思っていたのが失敗でしたがく〜(落胆した顔)
車(セダン)移動が多い生活。意外に足腰が弱っていました。
もうちょっとうまくタクシーを使う事を、旅行前から考えておくべきでした。
でも生憎の天気雨だったけど、普段2人で食べる食事を4人で賑やかに食べられた事、疲れたけどいろいろ観光できた事、私には良い思い出です。
両親は、日本を出発する時、がら空きだったスーツケース。
帰りには、お土産で満杯になってましたわーい(嬉しい顔)
買い物も楽しめた様子で良かったです。
kankoku84.JPG
そして、そんな思い出をこんなアルバムにしてみました。
フジフイルムのフォトブックです。
初めてなので一番お安いのにしたけど、出来上がりは満足なものとなりました。
写真にしてあげる事も考えましたが、たまにはこんなのも良いのでわ。
喜んでもらえるといいなわーい(嬉しい顔)

またみんなで旅行したいねわーい(嬉しい顔)るんるん
posted by ひろ at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行

2010年10月12日

2010年3度目のソウル(帰国)

kankoku80.JPG
楽しかった時間はあっという間に終わり、帰国です。
夕方の便にしたので、最終日もゆっくり観光できて良かったです。
予定よりも早く金浦空港に着いたので、時間を持て余してしまったたらーっ(汗)
空港内は、銃を持った兵士(?)がいて、ちょっと怖い感じがしたけど、何の警備だったのかな。春に来たときは見かけなかったような気がしたけど、気付かなかっただけかも。
日本の空港ではこういった風景を見ないので、お国柄を感じる一瞬でした。

kankoku81.JPG
搭乗時間もきて、とうとう韓国ともお別れです。
また来るからねぇ〜わーい(嬉しい顔)手(パー)


 # 4度目があるのかぁ...



続きは以下で。


続きを読む
posted by ひろ at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行